「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんとごはん♡

0516_しほさん

先日、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という本を出版されたライターの詩歩さんと渋谷の桜丘カフェでランチをしました〜 :)

渋谷のスクランブル交差点からちょっと離れたところにある「桜丘カフェ」。ここにはなんとヤギがいるんですよ。初めて行ったんですが本当にいたんですよ。2匹も!お散歩することもできるとかなんとか。。なんでヤギを飼おうと思ったんだろう。不思議。わたしたちが行ったときヤギさんたちは自分のお家をむしゃむしゃと食べてました。メェ〜。うーん、シュールだった。笑


0516_しほさん1

そう!今回ランチをさせていただいた詩歩さんはわたしの1個下なのにとってもしっかりしてて…わたしのまとまりのない話をたくさんきいてくれました笑

なんとなんと以前わたしがブログで取り上げたminneの記事を読んでminneの大ファンになってくださったとか。。わたしも大好きだから、とっても嬉しい〜〜!!(そしてわたしたちはピアスの穴をあけていないイヤリング組ということが判明★)

そんな詩歩さんは「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という本を出版しています!

この本は詩歩さんが死ぬまでに行きたいなぁ…という思いで絶景をFacebookページで紹介していたところ共感が共感を呼び、国内外で大反響!

昨年出版してもう25万部を突破しているんです。Facebookページはなんと60万いいね!がついてます。すごーい!!
(Facebookページはこちら!→ https://www.facebook.com/sekainozekkei

いろんなメディアでも紹介されているので書店でみかけたことがある人もいるのでは? :)

本の中身もそうだけど、Facebookページで紹介されてる絶景もぜんぶ「うわ〜〜〜行きたい!行ってみたい!!」って思わず口にしちゃうような景色ばかり。絶景チョイスも、コメントも、センスに溢れてて気がついたら時間もわすれて、本も隅から隅まで読んじゃいます。
死ぬまでに行きたいけど、なかなか行けないから、こうやって脳内ショートトリップ。それだけでもすごい気分転換になるし、いつか行きたいな〜って思ってヤル気がわいてきます。

0516_しほさん2

なかでもお気に入りの絶景はこちら。

(左)
ポルトガル中央部にある小さな街、アゲダ。毎年夏に芸術祭「アゲダグエダ」が開催され、カラフルな傘が街の上空を彩るそうです。なんかとってもロマンチックだなぁ。

(右)
イタリアのリオマッジョーレの絶景。フィレンツェとミラノの間にある漁村はカラフルな建物と漁船が多くあり、村内を散歩するもよし、ビーチを楽しむもよし、落ち着いてゆっくりと過ごすことができる…とのこと!

気がついたら両方共カラフルな写真でした。笑
そういえば、デンマークのお家のカラフルな感じも大好き…。カラフルな風景って、日本じゃなかなか見られないから惹かれるのかな。

0516_しほさん3

最後はこちら。茨城県の国営ひたち海浜公園!5月の上旬は蒼いネモフィラで埋め尽くされるんだって。実はここ、毎年「ROCK IN JAPAN FES」で貸し切られている公園です。わたしも一度行ったことがあるけど春はこんな景色になってるなんて知らなかった。ひたち海浜公園といえば夏!フェス!って感じだったけど、来年の春は行ってみたいなぁ。

さて、今回は絶景のFacebookページより写真を拝借し、落書きを交えて紹介しました。眺めているだけで癒やされるので、ぜひみなさんも見てみてくださいね^^

■Facebookページ
https://www.facebook.com/sekainozekkei

しほさんありがとうございました〜〜^^*




同じカテゴリの記事
2014-05-16