{ イギリス } コッツウォルズの村巡り「ストウ・オン・ザ・ウォルド」

ストウ・オン・ザ・ウォルド

ボートン・オン・ザ・ウォーターの次はコッツウォルズで最も標高の高い村「ストウ・オン・ザ・ウォルド(Stow-on-the-wold)」。この村には30軒以上のアンティークショップがあり、アンティーク・マーケットとして有名な村だそうです。が、しかし今はちょっと違うみたい。

この記事を読むと2000年くらいまではアンティークショップがたくさんあったけど2009年の時点でもうアンティークショップはなくなってしまったそう。わたしたちも探したけどどこもセレクトショップみたいなお店ばかりだった。

この村でお腹を壊してしまい、あんまり写真を撮ってないのでアレなんだけど…笑 一番のお気に入りは↑の写真の通り。裏路地みたいな場所。ここには可愛い雑貨屋さんや古本屋さんがあった。

ストウ・オン・ザ・ウォルド

ストウ・オン・ザ・ウォルド

ストウ・オン・ザ・ウォルド

なかでもこの本屋さんが素敵だった。絵本から教科書から児童書からなんでも揃ってて棚に本がギュウギュウに積まれてる。姉はここで「不思議の国のアリス」の本を購入。昔、女の子が持っていた本だったのかな?ところどころに落書きがされてあった。かわいい。

Processed with VSCOcam with a6 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

わたしたちが訪れたこの日、偶然にも街の小さな教会で村人が結婚式を挙げていた。街に鳴り響く鐘の音がすごく印象に残っている。

さて、最後の村「バイブリー」は、イギリスで最も美しいと言われている村だ。その村を最後に、わたしたちのイギリスの旅が終わる。

つづく




同じカテゴリの記事
2014-09-04