{ イギリス } コッツウォルズのベニス「ボートン・オン・ザ・ウォーター」

「ボートン・オン・ザ・ヒル」の次はコッツウォルズのベニスと呼ばれる「ボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)」という街に来ました。

名前からもわかる通り、街の中心に1つの川が流れています。

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

川の名前は「ウィンドラッシュ川(River Windrush)」水鳥や鴨がたくさん泳いでいて、とても静かな川です。この川にかかる橋「ボートン橋」は1806年につくられたのだとか。村の真ん中にある「ミル橋(ブロード橋)」がつくられたのは1654年と、とっても古い橋。そして、この街は人口が4,000人程とけっこう多いそう。芝生と川と、それを取り囲む雑貨屋さんやカフェが可愛かったです。

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with f1 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

何かあったのかな?家にハシゴをかけて登ってる。あんなに上まで登って危険じゃないのかなぁ笑

Processed with VSCOcam with a5 preset

Processed with VSCOcam with f1 preset

お腹が空いたので街で唯一のパブに。ハンバーガーとミートパイを姉と半分こ。街の人もランチに来ていました。美味しかったなぁ。

パブがオープンするまでに時間があったので、郵便局に行ってボートン・オン・ザ・ウォーターの写真が印刷されたハガキを購入しました。ごはんを食べ終わった後、購入したハガキに今の気持ちを書き綴って、さっきの郵便局に持っていき自分の住所に自分宛に出してみました。小さな小さな郵便局、受付のおばさんも優しい方なので質問してみると海外郵便についても気軽に教えてくれます。

IMG_7110

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with c2 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

Processed with VSCOcam with a2 preset

川沿いに歩いていたら突然、数字が掘られた木の棒が。この印の位置まで川が氾濫したことがあるのかしら?と思って調べてみると、川が干ばつしたことがあり水源は約10マイルも離れた村なのだとかなんとか。うう…英語弱いのでよくわかりません泣

Processed with VSCOcam with a2 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

この街もはちみつ色の石、「コッツウォルズストーン」で建物が建てられています。
ボートン・オン・ザ・ウォーターの街並みがミニチュア化された「モデル・ビレッジ」というところも良いみたい。残念ながらわたしたちは行くことができませんでした。次回は行ってみたいな〜!

つづく




同じカテゴリの記事
2014-09-03