{ イギリス } バッキンガム宮殿とコベント・ガーデン

Processed with VSCOcam with g3 preset
↓前回の記録はコチラ
{ 旅の記録:004 } ロンドンの裏道、ホースフェリーロード

ウェストミンスター聖堂→ウェストミンスター寺院・ビッグベン→テムズ川→裏道をひたすらぐるぐる歩きまわってやっと到着、バッキンガム宮殿。

IMG_6065

Processed with VSCOcam with a1 preset

荘厳すぎて上手く撮影できなかった。(言い訳…)そして日が暮れ始める。冬のロンドンは4時半には夕暮れがやってくるみたいだ。ヴィクトリア記念碑が夕日に照らされて眩しかった。

Processed with VSCOcam with a1 preset

宮殿は美しいけどわたしたち姉妹は裏通りのほうがなんだかワクワクできるね、なんて話しながら、お友達との約束の時間もあったので早々とバッキンガム宮殿にさよならを告げる。

そしてわたしたちはバッキンガム宮殿からトラファルガー広場につながる大通り、「ザ・マル(The Mall)をのんびりと歩くことにした。

IMG_6062

やっぱり信号機が可愛い。(まさかわたし、信号機フェチ?)

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with a1 preset

IMG_5653

Processed with VSCOcam with a1 preset

IMG_6058

この通りは本当に大きかった。ぽつりぽつりと現れる像、そして右手には緑で溢れるセント・ジェームズ・パーク。寝っ転がってひなたぼっこしてる人もいた。こうやって気軽にお散歩できるのっていいなあ。すごいピースフルな感じ。

Processed with VSCOcam with a1 preset

Processed with VSCOcam with a6 preset

チャリングクロス駅に出たら、ヘイマーケット通りを抜け、お友達と待合せのため、ピカデリー・サーカス駅を目指す。

IMG_5739★

無事、お友達の工藤さんと合流した後は「コヴェント・ガーデン・マーケット(Covent Garden Martket)」に案内していただきすっかり日の暮れた夜のロンドンをブラブラ。
夜の街はどこを歩いてるかサッパリわからず、工藤さんにぴょこぴょことついて周った。

細い通りを歩いていると「あ、あの香り…」って工藤さんがつぶやく。どうしたんですか?と聞くとマリファナを吸っている人がいたそうな。わたしはタバコだと思っていたんだけど、けっこうそこら中で吸ってる人がいるらしく工藤さんは香りでわかるようになったとか。「これから他の国にも行くと思うけど、あの香りがしたら身構えてね」と言われた。

東京じゃ味わえないなんかちょっと危険な感じ、ロンドンは夜になると雰囲気がガラリと変わって面白いと思ってしまった。

IMG_5743

おすすめだよ、と、カーナビー・ストリート(Carnaby Street)の脇にあるファウバーツ・プレイス(Foubert’s Place)もといニールズヤード通りに案内してもらった。写真は見にくいけど通りには「ニールズヤード(NEAL’s YARD)」の文字だらけだったのをパシャリ。

記念にニールズヤードでアロマオイルを買いました。

やっと2日目が終了。
たくさん歩いてくたくた!遅くならないうちにアパートのあるハマースミス駅に戻って、おやすみなさい。

つづく




同じカテゴリの記事
2014-08-26