簡単にポートフォリオをギャラリー表示できるWordPressプラグイン「HUGE-IT Portfolio Gallery」

わたしはクリエイターとして作品を載せるためにポートフォリオサイトを作成しているのですが、PCで見たときにPinterestのように高さの異なる画像を羅列できるポートフォリオギャラリーを作りたいとずっと思っていました。

これは専門用語で「Masonry」と呼ばれる表示方法なんですが、自分でコードを書いてWordPressに組み込んで…となるとややこしいし、とはいえ配布されている無料のWordPressテンプレートを入れてみるとなんかしっくりこないし…

どうにかならないかなあ…なんて、そんなモヤモヤを長年抱えていました…(解決するまで長すぎ!)

今回はそんなわたしが超手軽にギャラリーを作れちゃったお話を紹介します。



簡単にポートフォリオギャラリーが作れる無料プラグイン

標題の通りなんですが、なんと!簡単にMasonry表示ができるプラグインを発見しました!

その名も…「HUGE-IT Portfolio Gallery」

プラグインは無料でインストールすることができ、もっと拡張機能が使いたい人はPROへ課金しよう!というシステム。

簡単な設定画面で画像を登録することができ、画像にはタイトルやキャプションなども入力できます。作品名なんか入れておくと良いですよね。ちなみに、画像をクリックするとふわっと浮き出すLightboxという機能も備わっています。

実際にポートフォリオを作ってみました

今回、念願かなってわたしのイラストコラージュのギャラリーをこのプラグインを使ってギャラリー表示にしてみました。

はい、こんな感じになりました。とっても理想通り…!

▽kimix作成サンプル

  • イラストのポートフォリオ
  • コラージュのポートフォリオ
  • 

    デメリット

    ※画像が多い場合、全表示にすると読み込みに時間がかかり表示が崩れる(画像同士が重なる)ことがある。

    対策

    これに対する対策がないわけではありません!表示件数も次へボタンを出す「ページャー式」にするか、moreボタンを表示させ「続きを読み込む式」にするかも選択できます。

    感覚値ですが画像数が20〜30枚以上になりそうなら、全表示は避けたほうがいいのかなあと思いました。

    

    まとめ

    WordPress初心者で、自分のイラストや写真、デザインといった作品を一覧化して載せたい!1個ずつ個別記事を書くのは大変だ!と思っている方は利用してみてはいかがでしょうか。

    もしご希望があれば操作方法なども記載してみたいと思います。

    ぜひ皆さんも簡単ポートフォリオギャラリー作成プラグイン「HUGE-IT Portfolio Gallery」を活用してみてくださいね。

    それでは〜






    同じカテゴリの記事
    2017-09-17