映画「舟を編む」を観ました

20140701-073351-27231463.jpg

「舟を編む」を観ました。

15年もかけて一冊の辞書をつくるという地味な仕事を通して描かれる一人の人生。

映画の中でかわされる常にきれいな言葉たち、不器用な恋、健気、まじめ、用例採集。乱暴なものがなに一つないので目にも耳にも優しい映画でした。一つのことをやり通すことの大切さ、身に沁みます。

松田龍平がまたいちだんと好きになりました。宮崎あおいとオダギリジョーがスパイスを効かせていて良い感じ。

恋愛よりも、仕事のお話がメインなのでそのサッパリさが観ていて心地よかったです。

20140701-074318-27798275.jpg

こい【恋】
ある人を好きになってしまい、寝ても覚めてもその人が頭から離れず、他のことが手につかなくなり、身悶えしたくなるような心の状態。成就すれば、天にものぼる気持ちになる。




同じカテゴリの記事
2014-07-01