死ぬまでにやりたいこと、といえばこの映画

10358369_649176805171361_1046711748_n
アナザースカイという番組が好きで、よく見ています。今夜のゲストは伊藤英明さん。良い意味で印象をガラリとひっくり返されました。

死ぬまでにやりたいことリスト、通称バケットリストを作成し、世界を旅する伊藤さんの笑顔が眩しかった〜。全然いやみがなくて、カラッとした感じがよかった。虫とか飛んでるけど一緒に飲んじゃえ〜っていう男気。すごい。アルゼンチンいってみたいな。

わたしも少し前からバケットリストを作成しているので近々公開してみようと思う!少しずつだけど一つずつマイペースに達成できたらいいな。

死ぬまでにしたいことを達成してゆく映画といえばオススメはこれ。どちらも有名だよね。でも感じる切なさが違うかな。

死ぬまでにしたい10のこと(My Life Without Me)

  • 制作年度 : 2003年
  • 監督 : イザベル・コイシェ
  • 出演 : サラ・ポーリー、スコット・スピードマン、マーク・ラファロ

[あらすじ]
失業中の夫と、二人の娘と暮らしていたアンは、ある日突然倒れてしまう。長い検査の末、医師から告げられたのは余命2・3ヶ月という宣告。アンはこの事実を誰にも話さず隠し通すことを決意。深夜のコーヒーショップであるリストを作る。

最高の人生の見つけ方(The Bucket List)

  • 制作年度 : 2007年
  • 監督 : ロブ・ライナー
  • 出演 : ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ

[あらすじ]
一度きりの人生なら、華々しく生きようじゃないか。

大金持ちの豪腕実業家(ジャック・ニコルソン)と、勤勉実直な自動車修理工(モーガン・フリーマン)。一見接点のない二人が、ガン病棟の一室で出会った。余命を宣告された時、彼らが作ったもの――それは棺おけリスト。棺おけに入る前にやっておきたいことを記したそのリストを携え、二人は生涯最後の冒険旅行に出掛ける。人生の喜びを味わい尽くす? チェック!リストがひとつずつ実現していく中、望むものは何でも手に入れてきた男が、本当にほしかったものとは。家族のために夢をあきらめ続けてきた男が、最後に見つけた幸せとは。

万人受けするハートフルストーリーなのは後者だけど、前者の胸をつかまれる感じもとても好き。
何かに迷ったとき、何か物足りないなぁと思ったとき、ぜひ一度みてみてくださいね。




同じカテゴリの記事
2014-04-19